ホーム サイトマップ

担い手事業からのお知らせ

ファームスクール第二段、ばれいしょの収穫に挑戦しました

003005  清水小一年生、御影小一・二年生、清水保育所第一・二・熊牛の児童・園児が、それぞれ九月十日、十六、十九日にお芋の収穫に取り組みました。

まず、最初に収穫するおイモの色や、大きさ、形の目安の説明を受け、おうちに持って帰ってお母さんに喜ばれるものを収穫することを念を押してから、お芋のほ場に入りました。

ほ場に入って、早速高く寄せられた畦の山を、手袋をはいたちっちゃな手で、一生懸命に掘り出して、大きく育ったお芋をゲットしていました。ただ、最初のファームスクールで、説明不足のためみんな大きなお芋に関心が集まりすぎ、手のひらサイズのお芋は、みんな素通りで、少し事前の説明不足を反省する一幕もありました。

二回目以降は、その反省に立って、お芋の大・中・小と多様なお芋の収穫をと説明しますと、皆さん素直に聞き取って、ほ場から色々なお芋を収穫する姿が見られました。

皆さん、大きなお芋をゲットしたときには、本当に嬉しそうにはしゃぎながら、お互いに見せ合い、笑顔満開の顔があちらこちらに所狭しと、咲き続けました。

今年のファームスクールはこれで終了ですが、事前に予定した約二十㌃の「ミニひまわり迷路」は九日からの強い断続的な雨で、すっかり通路がふさがり、使用不能となってしまいました。

事前に、約四時間かけた「ひまわり迷路」作成の苦労は、今年は残念ながら「黄色い歓声」を聞くことができず報われませんでした。事務局の独り言です。

最近の投稿

2017-09-12
平成29年度 しみずまるっと異業種交流会
  第3回 しみ…
2016-12-22
平成28年度 まち友PARTY しみずまるっと異業種交流会
  平成28年度…
2016-09-23
平成28年度ファームスクールで収穫がおこなわれました
9月14日に清水町第二保育所の年長さんと年中さん…
2016-09-23
平成28年度ファームスクールでは種が行われました
5月13日から18日にかけて、清水町第一保育所、…
2016-08-23
水田フル活用ビジョンの公表について
水田フル活用ビジョンについて   清…

月間アーカイブ